忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2019/12/14 08:18 |
無題
こんな掃溜め、誰か、読んでくれている人がいるのかな。

苦しくてたまらない。

自殺をふみとどまるのは、生きていることを義務に感じているから。
わたしを育ててきた人を無気力にさせる権利も、自殺した人を抱えて彼らが世間体を気にしながら生きていかねばならないのを強制する権利も、何もかもわたしにはない。

楽しそうな顔をして、生きていかねばならない。何ひとつ、楽しくないのに。

自殺が最善の策になってくれたら、って毎晩願っている。
いつまでも最善の地位に踊り出ないのなら、事故に見せかけるのは、どうだろう。
でも事故に見せかけたら、わたしの精神性に思いを馳せてくれる人はきっと、誰一人とて現れてくれないのでは、ないのかしら。
諦めて永遠の孤独を、受け入れることではないのかしら。
PR



2010/08/24 19:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<無題 | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]