忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2019/12/14 10:01 |
高校時代

5時半起床。

7時出発。

17時帰宅。

 

5時半起床。

7時出発

17時帰宅。

 

5時半起床。

 

私は、人間は得意でない。心にも無いことを言う彼らは、惨めだし面倒なのである。思ってもないのに、楽しい。思ってもないのに、面白い。思ってもないのに、頑張れ。思ってもないのに、大事だと思う。思ってもないのに、お前らに会えて嬉しい。思ってもないのに、また相談してくれよ。思ってもないのに、良かったじゃんか。思ってもないのに、お前どこ受けるの。思ってもないのに、今朝何時起きた。思ってもないのに、試験どうだった。思ってもないのに、一日何時間勉強している。思ってもないのに、明日また教えて。思ってもないのに、一緒に学校残ろう。思ってもないのに、学校なんて大変ね。思ってもないのに、あんたが辛そうだとあたしが辛い。

思ってもないのに、おはよう。思ってもないのに、今日は。思ってもないのに、じゃあね。
思ってもないのに、有り難う。

 

 

 

 

ある日の学校の帰り、私は最寄り駅ビル内の店員と話した。今これ買っていかれるお客さんは多いんです。あそうでしたか。たしかにもう少し癖があったほうが個性的かもしれないですね。いやあお客さんの私服が見てみたいです。云々。

 

あ、お客さんは将来なんかのデザインがやりたいんですか。いや、自分もそういうのがずっと興味ありまして。ああ、確かに大学に行くとなるとなかなかそういうの出来ませんよね。なるほど、お客さんはあわよくば、専門学校に行きたいんですか。それで、先生は反対していらっしゃるんですね。学校側との意見が食い違っているわけですか。云々。

 

まわりの反対とかあるかもしれないけど、自分の行きたいとこ行った方がいいと思います。自分のやりたいことやったほうが後で後悔しませんよ、きっと。はい、ほんとにそう思います。

思ってもないのに、ほんとにそう思います。

 

 

 

すべて解ってしまう。そこに人間の憂うべき真実を、私は見抜ける。

暮らせる場所など無い。一生癒えぬ感傷である。

 

 

きさま、同情を誘うな。誰も人間を厭えなどとは命令していない。手前で選んだ路にすぎぬ。もっと感情を棄却してしまえ。自分だけ偽善者から一抜けできたと思うなら、とんだ思い違い。御前も誰も同じ真実を孕んでしまった、憎き動物。

 

 

 

 

もう何もかもに嘘が見つけられる。

疲れてしまった。誰かわたしを救ってくれないか。

勿論、思ってもいない。

PR



2008/04/21 21:59 | Comments(2) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

もっと人に頼ったら楽ですよ
なんて
無責任ですがね
自由に生きてみたらいいと思います
社会に放り出されたとき
手に職があるのはとても強みです
大学に行ったからってみんながいいとこに就職できるわけではない
今実感してます
私も今救ってほしいです
勿論、思ってもないです



posted by NONAME at 2008/05/11 20:32 [ コメントを修正する ]
わたしは、社会にはまだ放り出されていない身分です。
一般的にはどうかは分かりませんが。
とにかく、拘束されるのが恐ろしく仕方ない。
考える時間を奪われて、日常を正しく過ごす論理を用意できずに、
のうのうと過ごしてしまうことになるのが嫌なのです。


やはり、嘘しか吐けませんでした。
いやらしい人間ですね。
ごめんなさい。
posted by 鈴木 at 2008/06/13 21:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大学時代 | HOME | 大学時代>>
忍者ブログ[PR]